5年生西鉄バスに乗って田植えにおでかけ
春日東小学校区域で、まだ田畑があるかどうかは定かではありませんが、小学生に食育としての米作りを体験させるため今回開催されました。

わざわざ臨時バスに乗ってのお出かけです。

おかげで路線バス価格です。ナイス!!(^^)!

ちがった教育?も+ですね

現地ではJAの職員さんが協力しての田植えがとりおこなわれました。

すでに用意は万全です。

子どもたちはわ〜わ〜と早速田植えです。半分に分かれて・・

半分の面積に田植えをします。

まっすぐにムラ無く植え付けてあるはずでしたが・・・

やっぱりバラバラデス(^_-)

子どもたちは総じて楽しめたようです。たんぼのぬかるみが初体験?あと30分やると辛かった事でしょう。

作業がおわったら泥を洗い落とします。白水大池から流れてきた水が取水口から出ているので手足を洗っています。

<春日の教科書にもこの話は出ています>今年配られた教科書でご確認ください

この溝は雨水を流すためだけのものでは無かったんですね。一般市民にはわからない事です。

残りは機械植えです。

これを見学するのも勉強です。

なんのことはない

あっというまに終わりました。

前準備が出来ていれば本番はたいしたことはないという教育もアリか?

JAさんが水を3tも用意してくれたので、全員洗い落とす事が出来ました。すげぇ

最後に質問をしておわり

次は8月末 草取りとの事です。

持ち物には名前を書いておく事

毎度 パパスアンドママス代表世話人 井口謙氏です

これ学校行事です。地域の方もいっしょに取り組んで頂くとより良い教育効果が期待できます。
 

取れた米はどこで使うのかな?

 

 

春日東小学校親父の会
0



Copyright(C)2000-2014置き畳ドットコム  All rights reserved.