コミュニティスクール・春日東小学校+大谷小学校 第10回 なかよしキャンプ 2013年

第1回2004  第2回2005  第3回2006 第4回2007  第5回2008 第6回2009  第7回2010 第8回2011 第9回2012 第10回2013 第11回2014 第12回2015
第13回2016 第14回2017 
アンケート 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第七回 第八回 第九回 第十回 第十一回 第十二回 第十三回 第十四回 

「春日東小学校 東っ子なかよしキャンプ 2013の報告です。

毎度 井口謙氏です。

2013年7月27日、28日春日東小学校名物 なかよしキャンプが大谷小学校生と合同で開催されました。

画像のページ1


2013年今年の女神は15人

今年も代表世話人 毎度 井口謙氏です

 
今年 キャンプ開催10回目です。

昨年、まさかの大谷小学校開催から帰ってきました東小。大谷の子達は参加OKということにしましたが、学校を通信網として利用させて戴く関係上、ここでまたすったもんだの出来事がありました。

が、そのくらいの出来事は、いままでの「できない理由」のうちからすれば些細なもので、とは言っても役所の教育課課長や教育長やたくさんの方にまたまたご迷惑をおかけしてしまいました。

 春日市内の人脈ではそう不便を感じませんが、みなさんそれなりに応援をしてくれます。

 画像のページ

・・・・・・・・・・・・・・・ 2013年 あらすじ ・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今年も誰の疑問もなく開催が当たり前と化した「ひがしっこキャンプ」、これに携わることが恒常化してしまったPTA本部には本当に申し訳ないと思うけれど、これを一度経験すれば、バザーなんてどこに障害があるのかわからないくらい成長ができます。

今年の最初の障害は「選挙」、予定の日は参議院選挙で翌週にずれ込まざるを得ませんでした。

これまで、夏休みの最後の週開催から始まったキャンプでしたが、試行錯誤と、いろいろな施策の結果、夏休み開始直後がペストということになっています。

この日開催することでの障害は「教員試験」の日ということで、教員若手がごそっと抜けてしまうことです。

翌週になることの問題点は、1 プールの授業が終わっているので、管理されなくなっており水の状態が悪くなっていること、2 地域の夏祭り前の週で、その準備にかり出される親もいて、親の数が足りなくなること、3ボーイスカウトの大会が同日・・・etc

今年は1については隣の中学校が建て替え工事にてプールがなく、水泳部が借りると言うことで、水質管理を継続していると言うことでクリア・・・ここだけの話、実際には夏休みには中学生は使わないので、既に止められていてもおかしくないというのが実態でしたが、それを知っていたのは私だけだったかもしれない。もう終わった話だからいいでしょう

2、3についてはどうにもなりません

しかし、いいこともあります

肝試し、脅し役の中学生が前日までに中体連予選敗退して人数が増えること

学校が終わっているので、荷物を搬入しておきやすいというのもあり。

当日のできごと

キャンプファィヤーの薪を移動。吉次家の木の枝ですが、搬入トラックが大きくなったにもかかわらず、てんこ盛りで搬入

体育館にいつもよりちょい多めの扇風機を稼働したところ、どこかのヒューズが飛んだらしく、始まったときには復旧せずハンドマイクでした。

このまま明日までこのままかもしれないとハラはくくりましたが、2時間後に九州電力が来て復旧。あやうくほんとのキャンプになるところでした(笑)

プールとDVD観賞の時間、「学校の会談3」の人気が高くクラスに収納不能となったため、コンピュータールームに移動、ここのプロジェクターがこれまた稼働せず、小さなモニター約10台での観賞となってしまった。

家庭科室での食材の受け渡しがちと遅くこれだけで一時間かかっていた。

そういえば小さな児童同士のいざこざは多かったような気がする。

キャンプファィヤーのとき火之神登場の場面で女神が登場(笑)、あべこべになったが、そっちの方が合理的であることに気づき、来年はシナリオの方を変更することにする。怪我の功名

胆試し 新兵器のスモークが作動せず不発・・・来年こそは・・・

同日隣の中学校で、消防の合同訓練発表会みたいなものが開催されていたらしく、市長や県会議員の挨拶紹介が聞こえてきたので、電話して見に来てもらおうかと考えたものの、今日夏祭りをする自治会もあることだし、つぎはそっちだろうし、紹介する場面もなく、やめておきました

夜はめちゃめちゃ暑かったです。今回取り上げた懐中電灯5台

2日目

いつものように なにごともなくラジオ体操から ゴミ拾いへ
あれだけ散らかっていた運動場から花火カスが全部無くなってしまいました。

後片付けもスムーズに終了。

皆さんに感謝

今年買い足したもの
工場扇 1台 ・・・これはよかった 来年増やそう
七輪 1台 ・・・ 18台使うと1台くらいは消耗してしまう。

20130907  東 大谷 教員 バーベキューです。 雨でしたが問題なく開催できます。



アンケート結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

協力

社会体育課・・キャンプ道具の貸し出し 無料

青少年育成会議・・着ぐるみほか・・無料

田島不動産・・肝試し衣装・・20万円もかかっているそうです。無料  今回2点増量

担当先生・・今回も2校の先生たちに協力していただきました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このキャンプは、 当初は「子ども達に普通の生活では体験できないことをやってもらおう。」 その経験の中から、いろんな学習効果が必ず出てくるはずだ・・ということで、開催されました。

・・・偶然が重なっただけだと思うけど・・・

 

東っ子広場 夏のキャンプ 8つの効用

火をおこす。火をつける・・マンション住まい、アパート住まい、オール電化住宅が多くなった現在「火」に触れることがほとんど無くなってきています。人類は「火」を使えることで進化したはずなのに今の子供達は「火」の便利さ、怖さから遠ざかっています。何人かはやけどをするかもしれません。でも「火」があれば、あとは飯盒(はんごう)と米でご飯ができるわけです。家にいても今ではなかなかできない体験です。
料理をする。水を使う・・いろんなモノを組み合わせることで料理が出来ます。そのために野菜の調理などが必要です。水で洗った野菜、そして皮をむき、刻みます。そんな体験やってみます。 もしかしたら手を切るかも知れませんがそれも学習です。
縦割りグループ。社会ではあらゆる人とおつきあいしなければなりません。一人では生きていけないですからね 縦年齢の友達と付き合う・・同学年とは いままでの仕組みでも仲良くなれますが、ここでは上下の学年の子とも仲良くなれます。お兄ちゃんや妹ができます。学校が始まっても いつまでも仲良くなれるでしょう。
理不尽な要求有り・・好きなことだけをやれば良いんだという方も居るでしょうが、否応なしにやらざるを得ないことが世の中には数多くあります。そんなときにここ一番、強い人間になってもらいます。
なによりも 「おやじ」が育ちます。普段知らない「よその子」の面倒を見ます。 経験するとわかりますが、よその子を見るのはとっても面白いです。 何年もさんかしていれば、どんな対応をすればいいのかだんだんつかめてきます。そして子どもに人気のパパになります。
地域のパパママが顔を合わせます。親にも友達がたくさん出来ます。 共有体験は親にも生きます。コンピュータールームでの会合が大きな要素です。・・来年から図書室にします。
親と子と友達の共有体験は、子ども会かクラブかここだけです。特に男親にはほとんどチャンスがないために、学年が上がるにつれて子どもと疎遠になっていくのではないでしょうか?

こんなときに現れて、かっこいい親父をやることで子どもも内心喜んでいるのではないかと思います。またそういう姿を見せることが大事でもあると思います。 
8 初日の夜は参加保護人の・・・会が開催されます。ここでの会合は誰しもが「行って良かった」と言います。・・あとは毎月開催パパスアンドママスの会合に来てください。

      

2013年なかよしキャンプ パパママの感想
2012年なかよしキャンプ パパママの感想
2011年なかよしキャンプ パパママの感想
2010年なかよしキャンプ パパママの感想
2008年なかよしキャンプ パパママの感想
2007年なかよしキャンプ パパママの感想
2006年なかよしキャンプ パパママの感想
2005年なかよしキャンプ パパママの感想
2004年なかよしキャンプ パパママの感想

協力企業 団体

 春日市青少年育成市民会議
 春日市スポーツセンター
 たたみくらぶ 井口タタミフスマ店
 パナソニックエイジフリー介護チェーン福岡南
 株式会社井口
 春日東小学校

 春日市社会福祉協議会
 田島不動産
 ボーイスカウト 春日第一団 第三団

 酒のフヨー


春日東小学校親父の会コラムのページトップページ


Copyright(C)2000-2017置き畳ドットコム  All rights reserved.